アトピーが治まったらピアスの穴をあけても大丈夫?

アトピーが治まったらピアスの穴をあけても大丈夫?

 

アトピーは病気ではなく体質です。

 

 

ですから、いったん症状が治まっても、アトピー性皮膚炎になりやすい皮膚の性質は残っていることになります。

 

 

ピアスの穴をあけた時には、普通の人よりも何倍もアレルギーを起こしやすいと思ったほうが間違いありません。

 

 

ピアスの穴をあけた当初は、特に金属アレルギーを起こしやすいといえます。しかも一度感作されると一生治らないとされています。

 

 

金属製の時計やアクセサリーを身につけられなくなるだけでなく、洋服のファスナーが触れただけで発疹ができるなど、大変なことにもなりかねません。

 

 

そんなことからアトピー体質の人がピアスをあけるのはおすすめできません。

 

 

それでもどうしてもという場合は、ファーストピアスの選び方に注意しましょう。

 

 

穴を開けてから傷が治ってピアス穴が完成するまでは、アレルギーを起こしにくいピアスを装着するようにします。

 

 

同じ金属でもチタン製のものはアレルギーを起こしにくいと言われていますし、注射針や骨折の治療に使う特殊ステンレス鋼は汗でも溶けにくいため、金属アレルギー対策には有効なようです。

 

 

ただ、ピアスをしていると金属アレルギー以外の皮膚炎も起こりやすいと言われています。専門知識のある形成外科や美容外科の医師と相談した上で行った方が賢明でしょう。

 

 

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 

よく読まれている関連記事

 

オージュンヌの効果・口コミ アトピー肌に効果を実感できる化粧水なの?

 

 

ディセンシア アヤナスはアトピー保湿剤としても優秀!

 

 

アトピー肌におすすめシャンプー【澡シャンプー】

 

 

アトピー肌用のおすすめ入浴剤【華密恋カミツレ】

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保湿化粧水・クリーム シャンプー 入浴剤