青魚を食べるとアトピーによくないは本当?【アトピー肌 改善】

青魚を食べるとアトピーによくないは本当?

 

 

アトピー性皮膚炎の患者さんのなかには、青魚を食べるのを避けている人もいるようです。

 

 

青魚を食べて蕁麻疹をおこす人がいることが、その原因かもしれません。

 

 

ですが、かゆみを起こすヒスタミンの含有量は、青魚よりも肉類のほうが断然多い、という事実があります。

 

 

逆に青魚は、アトピーの人がもっと食べるべき食材だと言えます。

 

 

さんま、さば、いわしなどにはDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペタ塩酸)が豊富に含まれています。

 

 

DHAもEPAも脂肪酸の一種で、乾燥肌の改善に適した成分です。

 

 

アトピーのガサガサ肌を改善するのに、青魚は強い味方となってくれるものなのです。

 

 

DHA・EPAを手軽にとるならサプリもいいですね。

 

 

佐藤製薬がの開発した【美健知箋EPA&DHA】なら、一包で750mgずつしっかりと摂取できます。

 

 

美健知箋の公式ページを見てみる

 

 

 

食べ物にこだわりすぎることが、逆効果になることも

 

食物アレルギーを起こす人というのは、実はごく少ないと言われています。

 

 

食べたものが原因となって、アトピー性皮膚炎が悪化したという例はほとんどないとされています。

 

 

アトピーになると、アレルギーの原因物質に過敏になりがちです。

 

 

また、これとこれは食べない、無添加食品にこだわるという人も多いですが、それが極端な食事制限につながってしまっては栄養の不足・偏りにもつながりかねません。

 

 

食べ物にこだわりすぎることが、逆効果になることもあるのです。

 

 

それよりも一日三回、普通の食事をとりながら、健康を保つことが大切ではないでしょうか。

 

 

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 

よく読まれている関連記事

 

オージュンヌの効果・口コミ アトピー肌に効果を実感できる化粧水なの?

 

 

ディセンシア アヤナスはアトピー保湿剤としても優秀!

 

 

アトピー肌におすすめシャンプー【澡シャンプー】

 

 

アトピー肌用のおすすめ入浴剤【華密恋カミツレ】

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保湿化粧水・クリーム シャンプー 入浴剤