アトピーのパジャマ選び | 夜に肌をしっとり保湿するのはコレ

アトピーのパジャマ選び | 夜に肌をしっとり保湿するのはコレ

 

 

アトピーの敏感肌・乾燥肌は、とにかく外側からの刺激が苦手です。

 

 

皮膚が薄く、弱くなっている場所は、衣服の服地とのちょっとした摩擦でも炎症が悪化してかゆみが強くなることもしばしば。

 

 

なので、アトピー肌の改善のためには、「日ごろ身に着ける服地素材の選び方も大切!」という話題には以前触れました。

 

>>皮膚が薄い場所は服地素材にも注意しましょう

 

 

そして、日中に着る洋服以上に重要なのが就寝時に身に着ける「寝巻き」「パジャマ」だということを今回書いてみたいと思います。

 

 

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

 

 

 

皮膚は寝ている間に生まれ変わっている

 

アトピー体質の人の中には、「昼間の行動時間には、かゆみが起こらないようにすべりのいい生地の服を着るようにしている」という人も多いみたいです。

 

 

でも、睡眠時の衣服となると無頓着・・・・というケースもあるかもしれません。

 

 

寝ているあいだは無意識の時間帯なので、かゆい感覚を気にせずに済みます。

 

 

そんなことから「寝巻きは何を着ていても一緒だろう」と考えがち。

 

 

ただ、「かゆみのせいで目が覚めることがある」「朝目覚めた時が一番かゆいかも・・・・」という人も少なくないのでは?

 

 

就寝中に布地と肌がこすれて炎症が進むと安眠が妨げられることもありますし、快眠できなかったストレスが、さらにアトピー肌に悪影響を及ぼすこともあります。

 

 

そして見逃してほしくないのは “皮膚は寝ている間に生まれ変わっている” ということです。

 

 

成長ホルモンという言葉を聞いたことがあると思います。

 

 

皮膚組織を含む、体全体の細胞組織の修復・再生を促す成長ホルモンは、睡眠中にもっとも活発に分泌されています。

 

 

つまり夜は『肌の再生時間』なのですね。

 

 

 

ですから、夜のあいだに肌の保湿をして正しいスキンケアができていれば、乾燥に強い新しい健康な肌に生まれ変わることも可能になるのです。

 

 

そんな “寝ている間に肌のうるおいアップ” をしてくれるパジャマというものもあります。

 

 

夜の乾燥に悩んでいる人は、ぜひ「うるおいパジャマ」に注目してみてください。

 

 

 

お肌をしっとりさせるパジャマ

 

 

【夜肌の気持ち】は、敏感肌・乾燥肌のために開発された「コラーゲン入り超保湿ガーゼパジャマ」です。

 

 

肌に優しく負担になりにくいガーゼ素材の服は、愛用している人も多いかもしれませんね。

 

 

ガーゼは細い木綿糸(コットン)を平織りにした柔かい布で、通気性と吸湿性にとても優れています。

 

 

ですから汗をかいても蒸れにくく、寝汗をかく夜間に着用するのにも適している服地素材です。

 

 

空気をよく含むという特性も持っていますから、夏は涼しく、冬は暖かく感じられて快適。

 

 

それから一般的なコットン地より肌触りも各段に良いです。

 

 

【夜肌の気持ち】は、そんなガーゼ素材を採用しつつ、独自の保湿技術『ダブルモイスト加工』を施しています。

 

 

ダブルモイスト加工することで生地表面はいっそう柔らかくなり、水分率(肌へのうるおい)をアップすることにも成功しているのです。

 

 

 

肌のことを知り尽くした皮膚専門の医学博士が開発

 

【夜肌の気持ち】の開発には、皮膚病理学者の岡村博貴博士が関わっていて、そのことが私がこの製品を知るきっかけでした。

 

 

岡村博士は私の愛用しているアトピー肌用化粧水【オージュンヌ】の開発担当者でもあります。

 

>>オージュンヌ 口コミ | アトピー肌に効果を実感できる化粧水なの?

 

 

アトピー患者さんの特に大きな悩みである「肌のかゆみ」。

 

 

睡眠中の肌ストレスを最小限にできれば、その悩みも少なからず解消されるのではないでしょうか?

 

 

医学博士が考えた乾燥肌対策の保湿パジャマは、試してみる価値が十分にあるはずです。

 

 

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保湿化粧水・クリーム シャンプー 入浴剤