アトピーによる肌の黒ずみの原因と改善方法

アトピーによる肌の黒ずみの原因と改善方法

 

 

アトピーの悩みのひとつに肌の色素沈着、つまり黒ずみがあげられます。

 

 

普通の人でも外傷や日焼けなどで皮膚に黒ずみが起きることはあります。

 

 

ただアトピーの炎症は長い期間に渡って繰り返すので、皮膚がただれて色が濃くなりやすく目立ってしまうのです。

 

 

ではアトピーによる黒ずみはどのようにして起きているのでしょう。

 

 

今回は黒ずみの原因と改善法について紹介していきます。

 

 

 

なぜ黒ずみは起きるのか

 

皮膚がアトピーなどの炎症を起こすと、炎症性サイトカインというタンパク質が放出されます。

 

 

炎症性サイトカインは炎症を強めてしまうものなので、それに対抗する反応としてメラノサイトという細胞が活性化し、それにともなってメラニン色素が産出されます。

 

 

メラニンは表皮側の細胞にしみ込みます。

 

 

そして細胞を黒く染めるのです。

 

 

この細胞が表面に上がってくると肌が黒ずんで見えてしまうことになります。

 

 

逆に言えば、黒い細胞が垢として落ちたときに、その下の細胞が黒く染まっていなければ元の肌色の肌に戻るということ。

 

 

ですから適切なスキンケアを行えば、肌の黒ずみは少なからず改善することができます。

 

 

敏感肌用のオールインワンクリームなら、体のどこの黒ずみに使っても良いのでおすすめです。

 

 

黒ずみケアに定評のある『アットベリー』のような製品がいいでしょう。

 

 

 

薬用アットベリージェルの詳細はこちら>>

 

 

 

黒ずみの予防方法はあるのか

 

 

では出来る限り黒ずみを起こさないようにするにはどうすれば良いのでしょう。

 

 

まずやはり大切なのは十分な保湿です。

 

 

アトピーの人は肌が乾燥しやすいことから皮膚が繰り返しはがれてしまいます。

 

 

それが何度も繰り返されることで皮膚が厚くなるために黒ずみが起きるのです。

 

 

出来るだけ肌を柔らかく保つためにもしっかり保湿をしましょう。

 

 

そうすることで痒みも少なくなります。

 

 

また紫外線にも注意が必要です。

 

 

紫外線は黒ずみを悪化させます。

 

 

夏は特に日傘などで紫外線対策を行い、肌の露出も控えるようにしましょう。

 

 

ほかにも痒みなどを出来るだけ引き起こさないことで黒ずみの根本的な解決にもなります。

 

 

食事の見直しや寝具を清潔に保つこと、ストレスを溜め込まないようにすることなど。

 

 

実行できるところから、生活習慣を変化させることも大切なことです。

 

 

 

ピーリングの効果は?

 

 

ではピーリングはアトピーの黒ずみに効果的なのでしょうか。

 

 

ピーリングとは古い角質を落とす役割がある、肌を生まれ変わらせるのに効果的な処方です。

 

 

そして古い角質を落とすことはアトピーの黒ずみにも効果が期待できます。

 

 

ただし、敏感肌の人には逆効果である場合もありますから注意が必要です。

 

 

なぜならピーリングは肌への刺激となることがあるからです。

 

 

自己判断で行うのではなく、医師の判断のもとで行うのが良いでしょう。

 

 

ピーリングにはいくつか種類があります。

 

 

美容皮膚科で受けることのできるピーリングは、即効性があり高い効果が期待されます。

 

 

欠点としては金額が少々高めなこと。

 

 

1回ごとに4000円〜10000円ほどかかるのが一般的です。。

 

 

一方で自宅でのセルフピーリングは皮膚科の施術より効果は穏やかなものですが、手軽でコスト的な負担少なく肌ケアができる利点があります。

 

 

最初に行う方法としておすすめなのは、洗い流さないタイプのピーリング剤を使ってみることです。

 

 

洗い流さないタイプはお手入れが簡単で、そのうえ刺激が少ないものなので毎日のケアに使用できるからです。

 

 

朝晩の洗顔後にピーリング剤を塗布したら、そのあとに通常のスキンケアを行うことができます。

 

 

美容液タイプであれば、肌の角質層まで有効成分を浸透させて肌を整えることも可能です。

 

 

サラヴィオ美容液

 

 

ナチュラルピーリングができる美容液

 

 

セルフケアで満足できないときには美容皮膚科を頼ってみる、という順番で改善方法を見つけるようにするのがおすすめになります。

 

 

 

まとめ

 

アトピーによる外見の変化は女性なら特に気になってしまいますが、あまり気にしすぎるのも良くありません。

 

 

なぜならそれがストレスにつながって、アトピー自体を悪化させる原因にもなるからです。

 

 

生活習慣の改善や適した美容法を試しながら、無理なく少しづつ黒ずみを解消していくようにしましょう。

 

 

 

【黒ずみケアの定番品】薬用アットベリーの詳細はこちら>>

 

 

 

よく読まれている関連記事

 

オージュンヌの効果・口コミ アトピー肌に効果を実感できる化粧水なの?

 

 

ディセンシア アヤナスはアトピー保湿剤としても優秀!

 

 

アトピー肌におすすめシャンプー【澡シャンプー】

 

 

アトピー肌用のおすすめ入浴剤【華密恋カミツレ】

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保湿化粧水・クリーム シャンプー 入浴剤