オージュンヌが市販の化粧水よりオススメな理由

オージュンヌが市販の化粧水よりオススメな理由

 

 

炎症が起こりやすいほどの敏感肌の女性は、化粧水選びも悩むことが多いはずです。

 

 

そしてほとんどの女性は、“敏感肌用”とうたっている市販の化粧水の中から、使うものを選んでいるのではないでしょうか?

 

 

でもやっぱり、「なんだか塗ると肌がチクチクする」「すぐに赤くなってしまう」という結果に・・・・

 

 

それはなぜかというと、デパートやドラッグストアで販売している化粧水は “肌をきれいに見せる” ことを最優先しているからなのですね。

 

 

その一方で、オージュンヌは皮膚科医からも推薦されている化粧水。

 

 

私は、かかりつけの皮膚科医にオージュンヌの成分内容を見てもらい、これなら大丈夫でしょうとお墨付きをいただきました。

 

 

塗った瞬間からスッと肌に浸透していくのがわかるし、刺激も感じない。

 

 

肌がこれ以上傷むのが怖くて、やむなくベビーローションを使っていたのは昔のことです。

 

 

 

 

肌状態が改善されない2つの理由

オージュンヌは水にこだわった敏感肌専用の化粧水です。

 

 

いろいろと高い化粧水も試してみたけどダメだった・・・

 

 

というときに気になるのが使われているです。

 

 

ほとんどの化粧水では精製水を使っているはずですが、それを保存するために防腐剤も同時に必要となります。

 

 

パラベンやフェノキシエタノールといった防腐剤は、水を変質させない(腐らせない)ためには必要なもの。

 

 

ただ、そういった添加物はどうしても肌へダメージを与えてしまいます。

 

 

オージュンヌは霧島の水を電解した、肌に優しい酸性水が主成分。

 

 

しかも添加剤ではなく、代わりに細菌の繁殖を防ぐ「銀イオン」を採用して、皮膚への刺激を最小限に抑えているのです。

 

 

私はベースの肌状態が良くなるにともなって、その上に塗る乳液やファンデーションは、どの商品を使っても問題なくなってきました。

 

 

「評判の良い化粧水を使っているのに、何が肌に合わないのか分からない」

 

「多少の刺激は我慢して市販品を使い続けている」

 

 

肌をきれいに見せることを重視した美容化粧水では、肌質を改善するのは難しいと感じているなら、オージュンヌを試してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 保湿化粧水・クリーム シャンプー 入浴剤